こんな2人で運営しています

ママカブについて

【S子(白カブ)】編集者・ライター
出身:沖縄県で生まれ、高校まで那覇市首里で育ちました。海が大好き野生児
現在の住まい:東京都
家族:1歳年下の夫、小学生の娘
趣味:筋トレ、キックボクシング、釣り、ラフティング、お絵かき、ボカロ作曲修行中
趣味→特技:本を読むこと&文を書くことが好きなのは幼少期から。小学生のころには、劇や妄想小説を書いたり、クラスの文集づくりを率先してやるような子でした(まさに編集仕事!!!)。書道歴20年弱。
尊敬する人:笑って見守ってくれる夫

■キャリア
<学生時代のバイト>
・うなぎ屋さんの宴会担当(美味しい最高のバイトでした)
・歯科助手(後日「歯科医院の幹部社員にならないか」と院長親子からスカウトを受けるも、編集者が夢だったのでお断りする)
・家電量販店で週末売り子(事前のマナー講習がタメになりました。当日は商品わかっておらずごめんなさい、でした)
・トイレ時間だけが天国だった、テレアポのバイトも(キツかった・・・涙)

就職氷河期世代なので、「このまま卒業しても就活戦線で勝ち抜けないな」「何か武器がほしい・・・」と大学3年のときに考え、中国・北京への国費留学のチャンスをゲット。多感な時期に熱気あふれる北京で1年過ごせたことが、マネー観・人生観に大きく影響しています

<社会人>
2001年に早稲田大学第一文学部中国文学専修を卒業し、ビジネス系出版社に入社
編集職の希望が叶い、エンタメ誌、ビジネス誌、マネー情報誌の編集部にて編集者・ライターとして11年間勤めました。育児に専念するために2012年自己都合退職

専業主婦を3年ほど経験しましたが、そのうち先輩編集者やお世話になった著者さんより「お子さん手離れしたでしょ? そろそろ仕事手伝ってよ」と声をかけてもらい、フリーランス編集ライターとして再始動、2016年には開業届を出しました

現在、「日興フロッギー」や小学館「HugKum」のお仕事に従事しています
https://froggy.smbcnikko.co.jp
https://hugkum.sho.jp

<将来の夢>
夫と『桃太郎電鉄』『いただきストリート』などのゲームや『ドンジャラ』で遊んだり、釣りに行って釣った魚とうまい酒を飲み食いして、「幸せだな〜」って笑いながら暮らしたい

■ママカブへの想い
新卒で入社したビジネス系出版社で、マネー情報誌の編集者を6年間やらせてもらったことは私にとって最大のラッキーでした。毎日毎日おカネについての話に触れられ、そしてすごい投資家さんに直接インタビューさせてもらえたり、「これってど〜なのよ?」と考えさせられる金融商品について編集部員で討論するなどなど、日々学ぶことができました。

今もその延長でマネー関連のお仕事をもらえていて、ホントありがたく思っております。

そこで、出版社同期のC江と共に「我々が受けてきた、おカネについてざっくばらんに語り合えていたあの環境を、みんなにもシェアできないかな〜」と妄想。互いに得意なことを出し合い、知恵を寄せ合って、ブログを立ち上げることにしました。

友達にも読ませたい、自分の親にも読ませられる記事を作っていきます!

おカネは知れば知るほど仲良くなれます。汚いものでも怖いものでもありません。人類が生み出した素敵な道具(ツール)です。読んでくれたみなさんが、「おカネ」というツールを理解して、上手に付き合ったり増やしたり使えるようになる一助になれればな〜と思ってます。

ママカブ編集部ふたりが、できるだけ簡単に、おしゃべりしている雰囲気でリラックスしながら読めるような記事をつくっていきます! どうぞよろしくお願い申し上げます。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました